実例紹介・現場の声|関西ビル管理株式会社へ定期清掃や貯水槽清掃・設備管理ならお任せください。

ご相談・お見積もりなどお気軽にお問い合わせ下さい。

実例紹介・現場の声

えっ?こんなに汚れてたん?? 2018.2/19

えっ?こんなに汚れてたん??     2018.2/19

カーペット清掃を実施させていただいたオフィス。
長年にわたりお世話になっているお客様。
カーペット清掃に限らずですが、完了後にご確認いただくことがほとんど。
先日は作業中に出た汚水をご覧いただきました。

半年に1度カーペット清掃を実施させていただいているので
見た目にはそんなに汚れていないように思えますが、
写真のような汚れが溜まっています。

それを見たお客様は「えっ?」と驚きの表情。
汚れやカビはアレルギー発症につながるので
衛生面の観点からも重要であることを
説明させていただきました。
「なるほど!」「今後もよろしく」と
嬉しいお言葉を頂戴できました。
これからもしっかりご期待に添えることができるよう
精進してしていきます。ありがとうございました!

事務所が何となく暗い。なぜ??  2018.2/16

  • 事務所が何となく暗い。なぜ??  2018.2/16
  • 事務所が何となく暗い。なぜ??  2018.2/16

「電気は点いてるのに以前より暗い気がする」と何気ない会話の中でご相談をいただき、即日現場視察を実施。
確かに各蛍光灯は点灯していましたが、反射板やルーバーに埃等が付着し、天井照明本来の役割を果たせていないと判断。

照明器具の清掃と前回蛍光灯の交換から時間が経過しているとのことでしたので蛍光灯一斉交換をご提案いたしました。
ご了承いただいてから最短で作業を実施。3名でお伺いし、
1日かけて反射板を薬品を使用しながら丁寧に拭きあげ、ルーバーも洗浄し、蛍光灯も新品に交換。

結果、天井照明はピカピカになり、照度の数値が上昇し、体感も明るくなったとおっしゃっていただきました!
LED照明に交換するより経費を抑えて室内を明るくできたことに加え、
契約内容にはない天井にある通気口などを清掃したこともお喜びいただきました!

お客様からの笑顔と「ありがとう!助かった!」の一言で苦労が報われます!
これからも感謝していただける仕事ができるように精進していきます!!

「モップ持つ 手もかじかむよ 冬の朝」 2018.2/15

  • 「モップ持つ 手もかじかむよ 冬の朝」  2018.2/15
  • 「モップ持つ 手もかじかむよ 冬の朝」  2018.2/15

先日、二人現場の一人がインフルエンザにかかってしまい、普段は外廻りをしている私が急遽応援に入りました。

今年の冬は殊のほか寒いうえ水が冷たく、雑巾を洗ったりモップを絞ったりしているうちに指先の感覚が薄れ、モップを持つ手も当然かじかみました。
作業員は毎日このような作業をしていると思うと頭の下がる思いでした。

一段落し、作業員に「寒いね」「手先が寒さでかじかむね」等と声掛けするとその作業員は、
「その分お客様が喜んでくださるでしょ。そう思うとやりがいがありますよ。」といった内容の返事がありました。
作業員のその思いがお客様に届くことを願いながら、、、、いや、届くことを確信しながら帰ってきました。

正確でスピードある対応  2018,2/14

  • 正確でスピードある対応  2018,2/14
  • 正確でスピードある対応  2018,2/14

清掃とは異なりますが、弊社のクライアント様よりちょっとした作業のご依頼をいただきました。
若干作業の危険と材料が必要な作業内容だったのでお声をかけていただきました。

夕方に電話にてご依頼いただき、その翌日に作業を実施。
現場にご担当者がいらっしゃらなかったので作業前後の写真撮影し、報告書を即日メールにて送信しました。
すると、「早速やってくれたんや。ありがとう。信用してるし、報告書まで送信しなくてよかったのに・・・」と、
お喜びいただきました。

単に依頼された作業をこなすのではなく、正確かつスピード感ある対応や、
プラスαのサービスや言動が信頼につながると改めて実感できました。
今後も迅速・正確・丁寧・親切・誠実といった言葉を忘れず、お客様としっかり向き合っていきます!
ありがとうございました。

最高のお褒めの言葉。。。感動しました。 2018,2/13

  • 最高のお褒めの言葉。。。感動しました。 2018,2/13
  • 最高のお褒めの言葉。。。感動しました。 2018,2/13

とある弊社の日常清掃でお世話になっているお客様との雑談の中で、
「○○さん(作業スタッフです)、きっちり掃除してくれるし、挨拶もハキハキして、ニコニコしてて気持ちいい。人変えんといてな。」
とおっしゃっていただきました!めちゃくちゃ嬉しかったし、スタッフさんを誇りに思いました。

笑顔は、その空間や人々を無条件で明るくできる魔法です。
さらに、マナーを守り、挨拶もしっかり行うことで誰もがもっと気持ちよく感じられる素敵な空間となります。
関西ビル管理では、ちょっとしたコミュニケーションも大切にし、
美観維持とともに居心地の良い空間作りが「幸福」に繋がると信じ取り組んでいます。
その観点から、入社前教育では「貴方のファンをたくさん作ってください」と伝えています。

そのスタッフにいただいたお言葉をすぐに伝えに行きました。
照れくさそうに笑ったあと「頑張ります!」と満面の笑みで答えてくれました。私も○○さんのファンになっちゃいました。

「こちらの意図を理解して提案してくれたから・・・」  2018,2/9

  • 「こちらの意図を理解して提案してくれたから・・・」  2018,2/9
  • 「こちらの意図を理解して提案してくれたから・・・」  2018,2/9

弊社ホームページをご覧いただき、お問い合わせいただいたお客様より臨時清掃のご依頼をいただきました。
5社ほど見積依頼をされたそうです。

「弊社をお選びいただけたのは一番安かったからですか?」と思い切って伺ってみました。
すると思いもよらないご返答が。「一番安かったわけではないですが、私たちの目的や意図を理解して色々と提案してくれたから」と。

弊社を信頼いただいたことが素直にうれしく、また感謝の念が湧き上がってきました!
現場視察の際、なぜ臨時清掃を検討されたのか、どこの何の汚れが気になっているのかなど細かく質問し、
気が付けば数時間お話しさせていただいていました。
煩わしいと思われていないか心配になるほどでした。
しかし、しっかり話し込むことで何を求められ、何ができるか、何をすべきかを双方ともに理解しあえたことがよかったと思います。
実際、お客様が想定されていた作業内容の変更や追加、重点箇所などのご提案と解説に加え、
予算に応じた複数のお見積り案を提出したのは弊社だけだったようです。

清掃作業を丁寧に・親切に行うのはプロとして当然の大前提。
作業以外でも、お客様の立場に立った提案や折衝などの大切さやプロとしての心構えを再確認できました。
結果、お客様には大変喜んでいただき、他部署の方々からも「きれいになった!」と絶賛されたとおっしゃっていただきました!
ありがとうございました。

「品質方針」 2018,2/7

「品質方針」 2018,2/7

弊社の品質方針の一つに
「私たちは、絶えず人格を磨き、
知識や技能の習得に努力します」というものがあり、
全員で毎日の朝礼で唱和しています。
先々代からの弊社の繁栄と伝統を誇りうる
社風を継承していきながら、弊社の清掃や各種業務が
お客様に十分満足していただけるに足りる
「知識」や「技能」と習得し、かつ誠実に業務を遂行し、
円満な人格と良識により信頼される会社になるよう
社員一同日々努力しています。

「プロ意識」  2018.2/6

  • 「プロ意識」  2018.2/6
  • 「プロ意識」  2018.2/6

定期清掃を実施させていただいたその日、お客様より1本の電話が。
「作業の人が清掃道具持って帰るの忘れてる。プロとして失格やで。」
その日のうちに引き取りに伺いました。

「きれいにしてくれてるけど、職人が道具大事にしないとか
忘れるのはプロとしてどうなん?」と、
優しく笑顔で冗談を交えながらですが、ご指導いただきました。お恥ずかしい限りです。返す言葉がありませんでした。慣れという油断があったと思います。

作業する側は、毎日の何百何千分の1かもしれませんが、お客様は1分の1。
同じ1でもその重さが軽くなっていたかもしれません。
我々は清掃のプロとして大事な経費をお支払いいただき作業させていただいています。
今後、お客様の1分の1を重く受け止め、お客様から感心や感動を得られるよう気を引き締めてまいります!

「満足以上の感動をお届けしたい!」  2018.2/5

  • 「満足以上の感動をお届けしたい!」  2018.2/5
  • 「満足以上の感動をお届けしたい!」  2018.2/5

各種清掃や植栽剪定、各種メンテナンスを実施させていただくにあたり、
お客様の期待する結果での「満足」を超える「感動」をお届けできますよう
従業員一同精進していきます!

技術や知識の向上で時間短縮や品質UPを実現し、
「さすがプロ!」とおっしゃっていただけるよう努め続けます。

また、事前打ち合わせや下見・御見積書作成・作業実施・報告書作成・・・・・
全てにおいて細部に至るまで丁寧に・親切にを心掛け、
お客様のご期待を超える「感動」「感心」「歓心」を目指して
あらゆる業務に向き合っています。

正直なところ理想にはまだまだ到達できていませんし、追い続けなければなりません。

「関ビルじゃないとアカン!」とおっしゃっていただける、
お客様とより良い絆で繋がれる、企業・人になれるよう
素直な心で取り組んでまいりますので、
お気付きの点がございましたら何なりとお申し付けください。

それが我々の成長の糧となります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

「スクイジー 切る手も軽やか 春の風」 2018.2/2

  • 「スクイジー 切る手も軽やか 春の風」 2018.2/2
  • 「スクイジー 切る手も軽やか 春の風」 2018.2/2

先日、ガラス清掃の立会いに行ってきました。

ビルのオーナー様より「気を付けて作業してください」「危険なところは無理せずに」と
温かいお言葉を掛けていただきました。

そのことを作業員へ伝えるとニッコリ笑って「了解!」との返事があり、その後も
作業員の様子や危険がないように、また、通行人の方々の様子を見ながら立会いを続けました。

いかなる仕事も、誠実・慎重かつ丁寧に業務を遂行し、
お客様にご満足いただくことは勿論のことですが、
この時ばかりは作業員の作業様子が冒頭の句のように見えました。

作業時の作業員の危険性だけではなく、テナント様や通行人の皆様にも
気配りした作業を指示し、ほのぼのとした気持ちでその場を後にし、
次の現場へと向かいました。。。。。

平成30年2月1日 「床が黒いから何とかしてほしい」

平成30年2月1日 「床が黒いから何とかしてほしい」

「床が黒い。何とかしてほしい」そんなご相談をいただき現地視察を実施。
ワックス塗布は定期的に実施されていますが、長年ワックス剥離作業を実施されていないとのこと。床が光沢はあるが黒く見えるのはそれが原因。直ちにワックス剥離作業をご提案。
ご了承いただき、かなりの強敵でしたが、機械・薬品・手作業・・・
あらゆる手段で作業を繰り返し、分厚く積み重なったワックスを取り除くことができました。
苦労の甲斐あって、床面は床材本来の輝きを取り戻し、
新たにワックスを塗布することで更に室内全体が明るい印象となり、
ご担当者様および従業員の方々より「ありがとう」というお言葉を
たくさん頂戴できすることができました。
正しい知識と日頃のメンテナンスの重要性を再認識できました。
勉強させていただきました。ありがとうございました!

「100-1=0」 2018.2/20

「100-1=0」 2018.2/20

弊社は清掃や設備管理等の業務を行う会社ですが、
お客様からいただいた作業内容を忠実に遂行し、
お客様にお喜びいただき、
満足していただくまでが仕事だと思っています。

もし、最終までの間何か一つでも不具合があれば、
どんなに誠意をもって作業やサービスを提供しても
全てが台無しになってしまうという事です。

だから、些細なことでも気を抜かずに
作業員同士で連携を取りながら
正確に丁寧に作業を行っています。

一つでもミスや不具合、ご迷惑をおかけする事態があれば
「100-1=99」ではなく、その作業は「100-1-0」になる
ということを常日頃社長から言われています。

サービス業に携わる社員として肝に銘じ、
お客様にきめ細かいサービスを提供できるよう尽力しています。